2012年2月4日。

 

前日までの大寒波が和らいで、それでもちょっと寒い日でしたが、

たくさんのお客様と、空箱さんと、

とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。

 

チャリティーバザーも、たくさんの商品を提供していただき、

たくさんの方の生活に新たに加わえてもらうためにお持ち帰って頂けました。。

 

売り上げの全額を、『ねこのて』さんに託して、

石巻へ送るフォークリフトの資金に使って頂きます。

本当にありがとうございました。

 

作家一同、バザー運営『はりまdeあいあい』スタッフ一同、

感謝でいっぱいです。

心よりお礼申し上げます。

 

ありがとうございました。

 

また、どこかでお会い出来る日を。

 

冬空ハコいち運営部

ぬくぬくつむぐ 冬空ハコいち 

創り手たちの想いの詰まった 冬の一日

手のひらの小さなぬくもり つむいで
大きなぬくもり 届けよう

小さな手のひらから、『冬空ハコいち』から


 

 

素敵な出会いの一日でありますように。

 

 

 


      ~ぬくぬくつむぐ 冬空ハコいち

in 空箱 2012.2.4.~

 

★作家の紹介や、イベントについての

『ハコ市ブログ』更新中!

 

 

『空箱』は、加古川駅前の古い元旅館に手を加え、
夢と人をつなぐために生まれた空間です。

 

その空間をお借りして、

阪神間と加古川の作家が集まる手づくり市、

さらに加古川の民間団体「はりまdeあいあい」と参加作家達で

東日本大震災の支援につながるチャリティーバザーを開催します。

 

とてもとても寒い時期ですが、

是非、空箱の建物と雰囲気、作家達の作品、

人と人のつながりの中から生まれるぬくもりを楽しみに

足を運んで頂ければと、一同でお待ちしております。